さくらのVPSでJenkins -執事さんとご対面-

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 CI, IT, Jenkins, 開発環境


さくらのVPSを利用している方は多いかと思います。
私も、自分で遊ぶ用(開発用)として借りてみました。

開発に必須なものといえば、執事ことJenkins(*1)。
さくらのVPS(CentOS)にJenkinsをインストールする手順をまとめてみました。

前準備

JDKのインストール

JenkinsさんはJavaが必須なので、(色々と思うことはありつつも)Oracleからrpmパッケージをダウンロードしてインストール。
ここらへんの詳細は、参考にした参考サイト1が詳しいです。

Apacheのインストール

今回は、Apacheを利用しているのでインストールしておきます。
※参考サイトがたくさんありますので、インストール方法は省いておきます。

インストール

参考サイト1ではAPサーバとしてjettyを使っていますが、今回は内蔵されたサーブレットコンテナのWinestoneを利用します。
下記サイトのDOWNLOADから該当するRPMパッケージをダウンロードしてインストールします。
Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

以下のコマンドでJenkinsさんを起こします。

service jenkins start

ブラウザを起動して以下にアクセスするとJenkinsの画面が表示されます。
http://example.com:8080/

アドレス変更

Windowsの時と同様ですが、アドレスを以下のように変更します。
http://example.com/jenkins/

そこで、設定ファイルを2種類(Jenkis、Apache)変更します。

設定ファイル(Jenkins)

以下で設定ファイルを変更します。

  • vi /etc/sysconfig/jenkins

変更点は以下の2箇所

[1]JENKINS_PORT=”8010″
[2]JENKINS_ARGS=”–prefix=/jenkins”

まず、8080ポートから8010ポートに変更してます。

設定ファイル(Apache)

以下のコマンドで設定ファイルを作成します。

  • vi /etc/httpd/conf.d/jenkins.conf

※すでにある設定ファイルに追記でもいいですが、管理を考えて新規作成します。

記入する内容は以下。


Order allow,deny
Allow from all

AuthType Digest
AuthName jenkins
AuthUserFile /sample/jenkins.htdigest
Require valid-user

ProxyPass http://localhost:8010/jenkins
ProxyPassReverse http://localhost:8010/jenkins

※AuthType Digestの箇所から4行はDigest認証用です。
※AuthUserFileの箇所はご自身の環境にあわせて変更してください。

上記の設定が全て完了したら、以下のようにしてJenkinsさんを再起動をします。

service jenkins restart
service httpd restart

ブラウザで以下にアクセスしたらJenkinsのトップページが表示されます。
http://example.com/jenkins/

以上でJenkinsのインストールは完了です。

次にやるべき事は、Jenkinsの各種設定です。
これはまた別の機会に書くことにします。

参考サイト

  1. さくらVPS980でjetty/Hudsonを動かす – やさしいデスマーチ
  2. CentOSにHudson入れる手順 – 日記
  3. CentOS で Hudson PXE plugin を動かしてみる – miauの避難所
  4. Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

*1: 最初にそれ?というつっこみはおいときます

広告

関連記事

Jenkins + iPhoneアプリ(3) -ipaファイルをTestFlightにアップロード-

* これまで - -[http://pplace.jp/2013/01/1192/:title=

記事を読む

1

Androidアプリ開発 -9patchで吹き出し画像を作る-

* やりたいこと TextViewで文字を表示させ、背景画像に吹き出し画像を設定した場合。 文字

記事を読む

no image

jQuery Mobileでdata-role=headerを使うときの注意点 -勝手にタイトルが変更される件-

* 現象 +headタグでtitleタグで文字列(A)を記述している +data-role=he

記事を読む

no image

ソーシャルボタン(Twitterのフォローボタン、Facebookのオススメボタン)を設置する

サイトにソーシャルボタンを設置しようと思いちょこっと調べてみました。 * 設置するボタン

記事を読む

ndk

Androidアプリ開発 -画像処理をC言語で高速化-

* 画像を扱う際の問題(1):計算処理の遅さ 前回、セピア画像にする方法を書きました。

記事を読む

no image

Jenkins+Capistranoを設定した時にしたこと -「ポート変更」「公開鍵認証」対応-

* 前段階 上記にあるように、Jenkins+Capistranoの設定をしています。 ただし、設

記事を読む

no image

はてなスターのアイコンを日本酒アイコンにしてみた

日本酒大好きです。 というわけで、はてなスターを日本酒アイコンにしてみました。 その流れ

記事を読む

スクリーンショット 2012-12-06 15.34.43

iPhoneアプリ開発 -端末がネットワークにつながっているかどうか知りたい-

* やりたいこと アプリがネットに繋がっていなければアラートボックスを表示させたい。 ネットに繋

記事を読む

no image

CakePHP1.3にSmartyを導入

いい加減、CakePHP(1.3)にもSmartyを導入することにしました。 * ダウンロード

記事を読む

no image

mailtoリンクの件名や本文の文字化け -N-02Aのケース-

* mailtoリンクの仕様 携帯電話用のWebサイトではmailtoリンクを使うことが多いと思い

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑