Twitterでプロテクトをかけているユーザが投稿したステータスを取得する方法

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT, Twitter


 前提

[1]ID
Twitterの各投稿にはIDが存在していています。
そのIDを元にステータス(投稿内容、投稿日時、投稿者情報など)を取得することができます。

[2]プロテクト
Twitterではプロテクトをかけることができます。
プロテクトをかけるとフォローしているユーザしかそのプロテクトをかけているユーザの投稿を見ることはできません。

 プロテクトをかけているユーザのステータスを取得するには?

ユーザのステータスを取得する方法は2種類あります。
「ホームのタイムラインで取得」「指定したIDでステータスの取得」

 ホームのタイムラインで取得

前提にあるようにプロテクトをかけているユーザ(Aさん)を自身がフォローしていれば、Aさんの投稿はタイムライン上に表示されます。

そのため、以下のURLにHTTPリクエストをなげればAさんの投稿を取得することはできます。
http://api.twitter.com/1/statuses/home_timeline.format
※ホームのタイムラインの取得には認証が必要です。

ちなみに、この情報を見ると投稿単位でプロテクトがかかっているようではないみたいに見えます。
※ユーザ情報内にprotected =’true’はあるが、投稿内には該当するものが見当たらないので。

 指定したIDでステータスの取得方法

指定したIDでスタータスを取得するための該当のTwitterAPIのガイドは以下。
GET statuses/show/:id | Twitter Developers

このページを見ると、Informationには

  • Requires Authentication? No

そしてParametersには、

  • id(必須)
  • trim_user(オプション)
  • include_entities(オプション)

指定したIDがプロテクトをかけているユーザの投稿だった場合はどうなるのか?
上記にあるように認証なしでHTTPリクエストを飛ばすと以下のようなエラーがかえってきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<hash>
<error>Sorry, you are not authorized to see this status.</error>
<request>/1/statuses/show/指定したID.xml</request>
</hash>

なので、タイムラインを取得したときのようにAさんをフォローしているユーザのアクセストークンを使い、認証を通してアクセスするとステータスを取得できます。
従って、プロテクトをかけているユーザのステータスを取得したい場合は、以下に認証を通してHTTPリクエストを通せばOKです。
http://api.twitter.com/1/statuses/show/:id.format

 蛇足

最初は、指定したIDでステータスを取れないのかと思い、ホームのタイムラインのmax_idを用いてステータスを取ろうとしていました。

広告

関連記事

no image

Capistranoで簡単デプロイ -開発用サーバー編-

cakePHPを使って開発しているサービス()で、リリース周りを楽にしたいなと思いCapistran

記事を読む

setup

Google Appsで独自ドメインメールの利用

独自ドメインでメアドを持ちたかったのでGoogle Appsを利用してみました。 その各種設定の覚

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −iOS6からの「写真」へのアクセス問題−

写真を扱うアプリを開発している際に問題になったこと。 ※結構前の話を今更まとめてみる。 * 写真へ

記事を読む

no image

CakePHPのモデルのキャッシュではまった -新しく追加したカラムに値が入らない-

タイトルのとおり、ちょこっとCakePHPではまったのでメモ。 * 作業内容 -MySQLで、ある

記事を読む

no image

order byでハマったこと -order by、group byの処理順序-

CakePHPでorder byとgroup byを使っていてはまったことについてのメモ。 * 

記事を読む

WordPressプラグイン「WP Hatena Notation」にPullRequestを投げた話

WordPressではてな記法が利用できる「WP Hatena Notation」を重宝しています。

記事を読む

no image

WordPressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」が動かない!?

* 起きたこと ある時から、本ブログのコードの部分が「SyntaxHighlighter」で表示され

記事を読む

mixisample

iPhoneアプリ開発 -mixiSDKを使ってmixi連携をしてみる(1)-

* やりたいこと iPhoneアプリでmixiと連携し、mixiボイスなどに文字を投稿する。 ※

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −複数前の画面に戻る−

* やりたいこと ある画面から別の画面に遷移したい。 -1つ前の画面に戻りたい。 -2つ前の画面に戻

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −タッチで線を描く(1)−

* やりたいこと 今回やりたいことは以下の2点。 -(1) 画面をタッチして、指を動かして線を描きた

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑