jQuery Mobile1.2のPopupを試してみた -写真を表示-

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT, jQueryMobile


jQuery Mobile1.2の「Popup」を試してみました。
他の機能である「Collapsible Lists」については以下。

 基本

以下のように書くだけで、簡単に画像にあるようなポップアップが表示されます。

<a href="#popup" data-rel="popup" data-role="button" data-inline="true">表示</a>
<div data-role="popup" id="popup">
 <p>単純なポップアップ</p>
</div>


※表示されたポップアップを消すには、ポップアップ以外の場所をタッチすればOKです。

 画像表示

色々な用途があるかと思いますが、よくある使い方として写真を表示するのに便利です。

<a href="#photo" data-rel="popup" data-position-to="window" data-role="button" data-inline="true" data-transition="fade">写真</a> <!-- (1) -->
<div data-role="popup" id="photo" data-overlay-theme="a" data-theme="d" data-corners="false" style="max-width:350px;"> <!-- (2) -->
 <a href="#" data-rel="back" data-role="button" data-theme="a" data-icon="delete" data-iconpos="notext" class="ui-btn-right">Close</a> <!-- (3) -->
 <img class="photo" src="sample.jpg"> <!-- (4) -->
</div>

 (1)についての説明

(2)(3)(4)の箇所を表示するためのタグです。
大事なのは、data-rel=”popup”の箇所です。

  • data-transition

表示の際の挙動を変更できます。

 (2)についての説明

表示される画像の幅を制限するために、max-width:350pxと書いています。
この記述がないと、ウィンドウサイズに基づいて画像が最大限表示されてしまいます。
上記の書き方では、imgタグにwidthを書いても効きません。
※ただしimgタグの前後にcenterタグやdivタグがあればimgタグのwidthは効きます。

  • data-overlay-theme
  • data-theme

テーマカラーを設定できます。

 (3)についての説明

画像の右上にボタンを表示させています。
もちろんボタンは右側だけじゃなく、左側にも表示できますし2つ表示することも可能です。

  • ui-btn-right

ボタンを右上に表示するよう指定しています。
ui-btn-leftで左側に表示できます。

  • data-iconpos

ここでnotextとし、ボタンに文字(Close)を表示させないようにしています。
data-iconposの箇所を削除すれば、文字が表示されます。

  • data-icon

表示するアイコンの種類。
今回はdeleteを用いています。

  • data-theme

ボタンのテーマカラーを設定できます。

  • data-rel

ここで「back」と指定していることにより、ボタンタッチ後に表示されている画像が消えます。
data-relの箇所を削除し、hrefに特定のURLを設定するとボタンタッチ後に指定したURLに遷移します。

 (4)についての説明

表示する画像です。

 おまけ

以下のようにボタンを左右に表示することもできます。

 まとめ

上記にあるように簡単にポップアップを実現することができます。
この手の機能はスマホサイトでよく使われている機能なので、この新機能は良い感じです。

また、ポップアップの発展系として「Overlay panels」というのもあります。
スマホの場合、この手のメニュー表示には有用かもしれないです。
jQuery Mobile Docs – Popup panels

 参考

広告

関連記事

no image

MySQLのバックアップ手順 -消えたら困るものはバックアップ-

そろそろデータが消えてもらったら困るぐらいになっていたのでバックアップをとることにしました。 とい

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −iOS6からの「写真」へのアクセス問題−

写真を扱うアプリを開発している際に問題になったこと。 ※結構前の話を今更まとめてみる。 * 写真へ

記事を読む

Jenkins + スマホアプリ(1) -スマホアプリ用CI環境を作ってみよう-

前回までは、iPhoneアプリでのCI環境でした。 TestFlightがAndroidアプリにも

記事を読む

no image

mailtoリンクの件名や本文の文字化け -N-02Aのケース-

* mailtoリンクの仕様 携帯電話用のWebサイトではmailtoリンクを使うことが多いと思い

記事を読む

no image

jQueryMobileでタッチ(スワイプ)してページ遷移 -Paginationプラグインの利用-

スマートフォン対応をしていてタッチしてページ遷移させたいケースがあるかと思います。 そんな時に便利

記事を読む

no image

str_padとsprintfの速度

PHPで同じことが出来る「str_pad」と「sprintf」。 今まではsprintfを使う機会

記事を読む

no image

PhoneGapを触ってみた(2) -実機でテスト編-

* 今までの流れ - * 自分の端末で動かしてみよう 今回は、PhoneGapで作成したアプリを実

記事を読む

no image

TwitterAPI 1.1対応で困ったこと −フォロー・フォロワー一覧取得−

  TwitterのAPI1.1に2013年の3月15日までには対応しないといけません。

記事を読む

no image

jQuery Mobileでdata-role=headerを使うときの注意点 -勝手にタイトルが変更される件-

* 現象 +headタグでtitleタグで文字列(A)を記述している +data-role=he

記事を読む

no image

複数アカウントでgithubを使う

1つの端末で複数のアカウントを使いたくなったので、その方法を整理してみた。 流れとしては以下のとおり

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑