iPhoneアプリをヒットさせるために大事な5つのこと

公開日: : iPhone, IT


巷にはたくさんのiPhoneアプリがたくさんあります。
そして、毎日新しいアプリがリリースされています。

そんな中で、自分のアプリを上位にするにはどうしたら良いのか。
私が得た経験則を元につらつらと書いてみます。

 ASO(AppStore最適化)を考えてアプリタイトル、キーワードを決める

検索して自身のアプリが上位に来るのは非常に重要です。
しかも、iPhoneでは検索結果に表示されるアプリは1つ(と2つ目が少し)しか見えません。
そのため、検索上位になるのは非常に重要です。

そこで、AppStore最適化のためにアプリタイトルとキーワードを適切に付ける必要があります。
特にアプリタイトルは、検索結果に影響があります。
※紹介文は、あまり検索結果に影響しません。

例えば、

  • ご飯カメラ

とするよりも

  • 簡単!美味しく撮れるご飯カメラー写真をプロ仕様にしちゃおう!ー

のほうが良いです。
「簡単」や「美味」とか「写真」などで検索がヒットする可能性が高まるからです。

注意

ただ、アプリとあってないタイトルだと審査の時にNGになります。

 最初から国際化対応をする

アプリ内の対応も出来ればした方がいいですが、そこではなく「iTunes Connect」で色々な言語間でもリリースするようにします。

当然ですが、海外の人は日本語でなく母国語で検索します。
そのため、アプリのタイトルやキーワードは国際化対応したほうが良いです。
分からない言語があるかと思いますが、それはGoogle翻訳に頼ってしまいましょう。

これに関連して、スクリーンショットをすべての言語圏で用意するのは大変なので、文字を用意しない形でスクリーンショットを用意するのが良いです。

 注意

全てのアプリが国際化対応をした方が効果があるわけではないです。
そのアプリのタイプに応じて考える必要があります。

リリースタイミングを考える

アプリのリリースは、最初の1回目は「自分が指定した日」または「審査が完了したらすぐ」のどちらかです。
バージョンアップの時は、「自分がリリースボタンを押したら」または「審査が完了したらすぐ」のどちらかです。

リリースのタイミングは非常に重要です。

例えば、外部で宣伝できないような場合、月曜などにリリースされてしまうと「新着の上位」にのっている期間が平日だけになってしまいます。

私の場合は、

  • 水・木狙いでリリース

    • リリース後、即座にアプリレビューサイトに掲載依頼
  • 木・金・土ぐらいにいくつかのアプリレビューサイトに載る

リリースしてからソーシャルネットワークでの宣伝もしつつ、カテゴリランキングを徐々にあげていき露出を増やして、週末に一気に上げていくという作戦をとっていました。

アプリからレビュー依頼画面を出す

Androidアプリに比べて、iPhoneアプリはレビューを書くのが面倒です。
なぜなら、ダウンロードしたアプリを「AppStore」から探してレビューを剃る必要があります。

そこで、アプリがx回起動されたら「レビュー依頼画面」を出すようにした方がいいです。
この手のライブラリは色々あるので、それを組み込めばすぐ使えるようになります。
arashpayan/appirater · GitHub

アプリのタイプにあわせてソーシャル連携

アプリを宣伝する方法は色々あります。
一番良いのは、ユーザー同士で広めてもらう方法です。

例として、

 1. アプリのFacebookページを作成して、ユーザーに「いいね」を押してもらって広める

Facebookページに何かしら投稿するものがある場合は、拡散効果は多少あります。

例えば、
写真・ビデオアプリなどであれば、そのアプリで作った写真をアップするなどといったことが出来るので、この手はありと言えます。

 2. ユーザーにTwitterやFacebookに投稿してもらう

TwitterやFacebookに投稿して、ユーザー同士で話題にしてもらうというのは大事です。
そのため、アプリから投稿できるようにするのは大事です。

例えば、
ミニゲームであれば、ゲーム終了時の画像とスコアを投稿できるようにしてあげるとか。
投稿したあとに、そのユーザーのフォロワーが見たくなるような情報であるのが良いです。

これ以外にも細かいことが色々ありますが、大きいのは上にあげたものです。

ただ、アプリに魅力がなければ対策をしても意味はありません。
大事なのはアプリをいかに魅力的に作るということになりますね。

広告

関連記事

Jenkins + iPhoneアプリ(2) -ローカルリポジトリにあるデータからipaファイル生成-

* これまで - * 最終目標 -(開発者)git(リモートリポジトリ)にソースをコミット

記事を読む

githubを使っての開発(1) -実践github-flow-

今は開発でgithubを利用しています。 開発をおこなう上で、githubをどのように扱えば良いの

記事を読む

no image

str_padとsprintfの速度

PHPで同じことが出来る「str_pad」と「sprintf」。 今まではsprintfを使う機会

記事を読む

no image

jQueryMobileでタッチ(スワイプ)してページ遷移 -Paginationプラグインの利用-

スマートフォン対応をしていてタッチしてページ遷移させたいケースがあるかと思います。 そんな時に便利

記事を読む

Selenium2.0でUIテスト(1) -まずはPHPでやってみる-

久しぶりにSeleniumを触ってみました。 Selenium2.0から色々と変わったみたいで少々

記事を読む

no image

CakePHP1.3でテストコード(3) -ENUM型が使えない-

cakePHP1.3でのSimpleTestを使ったテストケースの第3回目。 今回は、テーブル構成で

記事を読む

no image

FacebookページをFacebookアプリで表示 -iPhoneアプリ編-

* やりたいこと Facebookアプリを入れている人には、アプリでFacebookページで表示。

記事を読む

no image

Capistranoで簡単デプロイ -開発用サーバー編-

cakePHPを使って開発しているサービス()で、リリース周りを楽にしたいなと思いCapistran

記事を読む

datebox-date

jQueryMobileでカレンダー表示 -DateBoxプラグインの利用-

スマートフォン対応をしているとカレンダーの表示の仕方をスマートフォンらしくしたいことがあると思います

記事を読む

no image

mailtoリンクの件名や本文の文字化け -N-02Aのケース-

* mailtoリンクの仕様 携帯電話用のWebサイトではmailtoリンクを使うことが多いと思い

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑