さくらのVPSでJenkins -執事さんとご対面-

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 CI, IT, Jenkins, 開発環境


さくらのVPSを利用している方は多いかと思います。
私も、自分で遊ぶ用(開発用)として借りてみました。

開発に必須なものといえば、執事ことJenkins(*1)。
さくらのVPS(CentOS)にJenkinsをインストールする手順をまとめてみました。

前準備

JDKのインストール

JenkinsさんはJavaが必須なので、(色々と思うことはありつつも)Oracleからrpmパッケージをダウンロードしてインストール。
ここらへんの詳細は、参考にした参考サイト1が詳しいです。

Apacheのインストール

今回は、Apacheを利用しているのでインストールしておきます。
※参考サイトがたくさんありますので、インストール方法は省いておきます。

インストール

参考サイト1ではAPサーバとしてjettyを使っていますが、今回は内蔵されたサーブレットコンテナのWinestoneを利用します。
下記サイトのDOWNLOADから該当するRPMパッケージをダウンロードしてインストールします。
Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

以下のコマンドでJenkinsさんを起こします。

service jenkins start

ブラウザを起動して以下にアクセスするとJenkinsの画面が表示されます。
http://example.com:8080/

アドレス変更

Windowsの時と同様ですが、アドレスを以下のように変更します。
http://example.com/jenkins/

そこで、設定ファイルを2種類(Jenkis、Apache)変更します。

設定ファイル(Jenkins)

以下で設定ファイルを変更します。

  • vi /etc/sysconfig/jenkins

変更点は以下の2箇所

[1]JENKINS_PORT=”8010″
[2]JENKINS_ARGS=”–prefix=/jenkins”

まず、8080ポートから8010ポートに変更してます。

設定ファイル(Apache)

以下のコマンドで設定ファイルを作成します。

  • vi /etc/httpd/conf.d/jenkins.conf

※すでにある設定ファイルに追記でもいいですが、管理を考えて新規作成します。

記入する内容は以下。


Order allow,deny
Allow from all

AuthType Digest
AuthName jenkins
AuthUserFile /sample/jenkins.htdigest
Require valid-user

ProxyPass http://localhost:8010/jenkins
ProxyPassReverse http://localhost:8010/jenkins

※AuthType Digestの箇所から4行はDigest認証用です。
※AuthUserFileの箇所はご自身の環境にあわせて変更してください。

上記の設定が全て完了したら、以下のようにしてJenkinsさんを再起動をします。

service jenkins restart
service httpd restart

ブラウザで以下にアクセスしたらJenkinsのトップページが表示されます。
http://example.com/jenkins/

以上でJenkinsのインストールは完了です。

次にやるべき事は、Jenkinsの各種設定です。
これはまた別の機会に書くことにします。

参考サイト

  1. さくらVPS980でjetty/Hudsonを動かす – やさしいデスマーチ
  2. CentOSにHudson入れる手順 – 日記
  3. CentOS で Hudson PXE plugin を動かしてみる – miauの避難所
  4. Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

*1: 最初にそれ?というつっこみはおいときます

広告

関連記事

no image

ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今のブランチってなんだっけ? -g

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 -同じ画像を2度以上画像処理した際に起こるエラーの対処-

* 起きた現象 (1) UIImageのデータを元にピクセルの値を色々といじって画像処理。 (2)

記事を読む

NEC_0882

Facebookで名刺を作ってみた -Mooの名刺作成サービス-

1ヶ月~半月くらい前に話題になっていたMooの名刺作成サービス。 話題になっていた時期に注文した名

記事を読む

no image

github-flowを使っての開発(3) -1つのプロジェクトを複数人で開発-

今まで2回ほどgithub-flowをもとにした開発の流れを書きました。 今回は、複数人で開発をする

記事を読む

no image

CakePHPのモデルのキャッシュではまった -新しく追加したカラムに値が入らない-

タイトルのとおり、ちょこっとCakePHPではまったのでメモ。 * 作業内容 -MySQLで、ある

記事を読む

Jenkins + iPhoneアプリ(1) -執事を雇う-

アプリ開発をしていると、自動化出来るところは自動化したくなってきますよね。 開発しているアプリも増え

記事を読む

no image

Androidアプリ開発 -画像を加工してセピア色にしてみる-

* やりたいこと ギャラリーから選んだ画像を加工してセピア色にしたい * ソース ** 画像を取得

記事を読む

jenkins-files

Windows環境でもJenkins -執事さんとご対面-

Trac Lightningに同梱されていますし、Windows環境でHudsonを使っている人は結

記事を読む

no image

ViewController単位で画面の向きを変えてみる

ViewController毎に画面の向きを変えたい!ということがあったのでやってみました。 *

記事を読む

Jenkins + DeployGate(2) -DeployGateにアプリをアップ!-

DeployGateを使ってますか? 継続的にDeployってますか? TestFlightの

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑