Twitterでプロテクトをかけているユーザが投稿したステータスを取得する方法

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT, Twitter


 前提

[1]ID
Twitterの各投稿にはIDが存在していています。
そのIDを元にステータス(投稿内容、投稿日時、投稿者情報など)を取得することができます。

[2]プロテクト
Twitterではプロテクトをかけることができます。
プロテクトをかけるとフォローしているユーザしかそのプロテクトをかけているユーザの投稿を見ることはできません。

 プロテクトをかけているユーザのステータスを取得するには?

ユーザのステータスを取得する方法は2種類あります。
「ホームのタイムラインで取得」「指定したIDでステータスの取得」

 ホームのタイムラインで取得

前提にあるようにプロテクトをかけているユーザ(Aさん)を自身がフォローしていれば、Aさんの投稿はタイムライン上に表示されます。

そのため、以下のURLにHTTPリクエストをなげればAさんの投稿を取得することはできます。
http://api.twitter.com/1/statuses/home_timeline.format
※ホームのタイムラインの取得には認証が必要です。

ちなみに、この情報を見ると投稿単位でプロテクトがかかっているようではないみたいに見えます。
※ユーザ情報内にprotected =’true’はあるが、投稿内には該当するものが見当たらないので。

 指定したIDでステータスの取得方法

指定したIDでスタータスを取得するための該当のTwitterAPIのガイドは以下。
GET statuses/show/:id | Twitter Developers

このページを見ると、Informationには

  • Requires Authentication? No

そしてParametersには、

  • id(必須)
  • trim_user(オプション)
  • include_entities(オプション)

指定したIDがプロテクトをかけているユーザの投稿だった場合はどうなるのか?
上記にあるように認証なしでHTTPリクエストを飛ばすと以下のようなエラーがかえってきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<hash>
<error>Sorry, you are not authorized to see this status.</error>
<request>/1/statuses/show/指定したID.xml</request>
</hash>

なので、タイムラインを取得したときのようにAさんをフォローしているユーザのアクセストークンを使い、認証を通してアクセスするとステータスを取得できます。
従って、プロテクトをかけているユーザのステータスを取得したい場合は、以下に認証を通してHTTPリクエストを通せばOKです。
http://api.twitter.com/1/statuses/show/:id.format

 蛇足

最初は、指定したIDでステータスを取れないのかと思い、ホームのタイムラインのmax_idを用いてステータスを取ろうとしていました。

広告

関連記事

list-normal

jQuery Mobileのリストの見た目をちょっとカスタマイズ -覚書-

jQuery Mobileを使えば簡単にスマートフォン対応できる言えば出来るのですが、少しでもカスタ

記事を読む

no image

Jenkins+Capistranoを設定した時にしたこと -「ポート変更」「公開鍵認証」対応-

* 前段階 上記にあるように、Jenkins+Capistranoの設定をしています。 ただし、設

記事を読む

no image

第二回Androidテスト祭り参加記録 -祭りに参加してきたよ-

久しぶりに勉強会に参加してきました。 参加してきたのは「第二回Androidテスト祭り(4/28)

記事を読む

ndk

Androidアプリ開発 -画像処理をC言語で高速化-

* 画像を扱う際の問題(1):計算処理の遅さ 前回、セピア画像にする方法を書きました。

記事を読む

jenkins-files

Windows環境でもJenkins -執事さんとご対面-

Trac Lightningに同梱されていますし、Windows環境でHudsonを使っている人は結

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −フォントの変更−

一言:最近、iPhoneアプリの開発のためMacばかり触ってて、Windowsに戻ると混乱します。

記事を読む

no image

Selenium2.0でUIテスト(2) -Rubyでやってみよう-

前回は、Selenium + PHPを試しました。 今後はRubyでやってみようということでSele

記事を読む

no image

PHP_CodeSniffer+ Eclipse + PHP Code Formatter Pluginでコーディング規約を守ったコーディング

1人でプログラミングをしているにしても、多人数でプログラミングをしているにしても、コーディング規約を

記事を読む

no image

str_padとsprintfの速度

PHPで同じことが出来る「str_pad」と「sprintf」。 今まではsprintfを使う機会

記事を読む

no image

PhoneGapを触ってみた(3) -画像を扱う(Camera APIを使ってみる)-

今回は、PhoneGapのCamera APIを使って携帯のアルバムにある画像を扱ってみます。

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑