jQuery Mobileのバージョンアップではまった – pushStateの存在 –

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT, jQueryMobile


jQuery Mobileをつかってスマートフォン対応をしたときにはまったこと。

 前提

jQuery Mobileのcss、javaScriptは以下のように利用

  • cssはダウンロードし自分のサーバにアップ
  • javaScriptはCDNを利用

また、自前としては

  • 一部、自前のcssを用意
  • 設定用の自前のjavaScriptを用意

上記から以下のような感じになってます。

 <link href="/jquery/jquery.mobile.min.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
 <link href="/css/jquery-custom.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
 <script src="http://code.jquery.com/jquery-1.6.2.min.js"></script>
 <script src="/js/jquery-setting.js"></script>
 <script src="http://ajax.aspnetcdn.com/ajax/jquery.mobile/1.0b3/jquery.mobile-1.0b3.min.js"></script>

※jsのCDN先を変更しました(update 2011/09/21)
※1.0でも同様の現象が起きます。

 初期設定

Ajaxは使用しないでjquery-setting.jsで以下のように初期設定

$(document).bind("mobileinit", function(){
      $.mobile.ajaxEnabled = false;
  })

 現象

上記の前提、初期設定により起きた現象は以下のとおり。

  1.  あるページAからリンクされている違うページBへのリンクをクリック
  2.  Bが表示されたらブラウザのバックでAに戻る
  3.  再度、Bへのリンクをクリック
  4.  loadingと表示されBのURLでありながらAの内容が表示される

※ちなみにPCでやった場合は上記の現象は発生せず、スマートフォン(iPod、MEDIAS、Xperia)で発生しました。

Ajaxは使用しないようにしているのに、なぜ上記現象が発生するのか謎でした。

 解決方法

jQuery Mobile Beta3からpushStateに対応したようです。
どうもそれが原因じゃないのかなと予想。

 pushStateって?

[Ajaxを使うようにしていた場合]
example.com/からexample.com/sampleに遷移すると、URLはexample.com/#/sampleになってました。
それが、pushState対応になるとexample.com/sampleのままになります。

デフォルトでpushStateは有効になっています。
なので以下のように無効に変更。

$(document).bind("mobileinit", function(){
      $.mobile.ajaxEnabled = false;
     $.mobile.pushStateEnabled = false;
  })

上記の初期設定をした結果、現象で書いた内容は起きなくなりました。
どうも、Ajaxを使わないようにしつつpushStateを有効にすると発生する現象に思えます。

[追記]
ajaxとpushStateをtrueにした場合で、ブラウザバックを利用すると上記現象が発生するケースがあります。
ブラウザバックをユーザーが使わないというのであれば良いんだと思いますが、それは厳しいですよね。

広告

関連記事

no image

複数アカウントでgithubを使う

1つの端末で複数のアカウントを使いたくなったので、その方法を整理してみた。 流れとしては以下のとおり

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −複数前の画面に戻る−

* やりたいこと ある画面から別の画面に遷移したい。 -1つ前の画面に戻りたい。 -2つ前の画面に戻

記事を読む

no image

ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今のブランチってなんだっけ? -g

記事を読む

no image

カレログ騒動で考えたライフログのこと

今回、カレログというAndroidアプリが話題になり騒動になってます。 というわけで、ふとカレログ

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −iOS6からの「写真」へのアクセス問題−

写真を扱うアプリを開発している際に問題になったこと。 ※結構前の話を今更まとめてみる。 * 写真へ

記事を読む

no image

str_padとsprintfの速度

PHPで同じことが出来る「str_pad」と「sprintf」。 今まではsprintfを使う機会

記事を読む

no image

MacBook ProにGitのインストール

MacBook ProにGitをインストールしようと思いたち、思ったより手間取ってしまったので備忘録

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 -mixiSDKを使ってmixi連携をしてみる(2)-

* 前回 は、「ユーザーにAPI利用のための認可」をおこなってもらうところまでやりました。 本エン

記事を読む

Jenkins + DeployGate(2) -DeployGateにアプリをアップ!-

DeployGateを使ってますか? 継続的にDeployってますか? TestFlightの

記事を読む

Jenkins + iPhoneアプリ(3) -ipaファイルをTestFlightにアップロード-

* これまで - -[http://pplace.jp/2013/01/1192/:title=

記事を読む

広告

Comment

  1. draemon より:

    どうもありがとう!
    私も同じところでハマッテいましたが
    この記事で解決できました。

  2. blue_km より:

    同様の現象が発生し
    ググってググって、やっとココに辿り着くことができました

    おかげ様で解決しました
    感激です

  3. bj より:

    同じ現象で苦しんでいました!
    ありがとうございます!

  4. FUMI より:

    ありがとうございました。
    まったく同じ現象で悩んでいたところ救われました。

  5. TTTT より:

    同じく。
    ありがとうございます。

  6. ks より:

    同じ現象で苦しんでました。
    本当に助かりました!
    ありがとうございました。

draemon へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑