MySQLのバックアップ手順 -消えたら困るものはバックアップ-

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT


そろそろデータが消えてもらったら困るぐらいになっていたのでバックアップをとることにしました。
というわけで、MySQLをバックアップする際の手順。

 内容

  • [本番環境]mysqldumpでMySQLのバックアップ

    • [本番環境]5日分のみ保存しそれ以上は削除する
  • [バックアップ環境]rsyncを使って本番環境にあるバックアップデータを同期

※メモ※
バックアップ環境を本番環境のスレーブにし定期的にmysqldumpをしてバックアップをとるのも手かと思います。

 手順

 本番環境

まず、mysqldumpでMySQLのバックアップをとります。

以下のシェルスクリプトをcronに登録して自動でバックアップをとります。

#!/bin/sh
# 残しておく日にち数
days=5
# バックアップ保存先
dirpath='/home/backup/sample/mysql'
# ファイル名を定義
filename=`sample +%y%m%d`
# mysqldump実行
mysqldump --opt --password=パスワード データベース名 > $dirpath/$filename.sql
# パーミッション変更
chmod 700 $dirpath/$filename.sql
# いらないバックアップファイルを削除
deletefile=`sample --date "$days days ago" +%y%m%d`
rm -f $dirpath/$deletefile.sql

cronで毎日、朝に上記のスクリプトをおこなうように以下のように設定します。

#backup
40 01 * * * /home/backup/backup-mysql.sh

これでバックアップ保存先にMySQLのバックアップが保存されていきます。

 バックアップ環境

本番環境にだけバックアップをとっていてもバックアップの意味がないので、rsyncを使って本番環境にあるバックアップデータをバックアップ環境で同期します。

ここではsshを使って本番環境のディレクトリと同期しています。
中身は以下のとおりです。

#!/bin/sh
rsync -av -e "ssh -p ポート番号 -i /etc/ssh/rsync" 本番環境のIPアドレス:/home/backup/sample/ /home/backup/sample/

<注意>
上記シェルスクリプトを動作させる前に参考2のページを元にし作業をしておく必要があります。

 参考

  1. mysqldumpとcronでMySQLを自動バックアップする | Linuxで自宅サーバ構築
  2. rsync-sshでパスワードなし認証(ポート指定)

広告

関連記事

no image

Androidアプリ開発 -リストをタッチして別ページ表示-

* 前提 -「設定画面」で各種項目を設定。 --Activity:ConfigActivity --

記事を読む

no image

第二回Androidテスト祭り参加記録 -祭りに参加してきたよ-

久しぶりに勉強会に参加してきました。 参加してきたのは「第二回Androidテスト祭り(4/28)

記事を読む

no image

Twitterでサービスにログイン -ソーシャルログイン-

* やりたいこと -自身のWebサービスにTwitterIDでログイン(ソーシャルログイン)したい。

記事を読む

no image

iPhoneアプリを開発してての疑問 -教えてエライ人!-

MacでiPhoneアプリを開発してて疑問に思ったのの解決してないことを列挙。 知識不足をさらけ出し

記事を読む

no image

MacBook ProにGitのインストール

MacBook ProにGitをインストールしようと思いたち、思ったより手間取ってしまったので備忘録

記事を読む

no image

Facebookがちょっとコワイ vol.2 -本当にあなたはあなたなの?-

以下のブログを読んで、さらにコワイと思ったFacebook。 あなたが登録している「友

記事を読む

Jenkins + DeployGate(2) -DeployGateにアプリをアップ!-

DeployGateを使ってますか? 継続的にDeployってますか? TestFlightの

記事を読む

no image

CakePHP1.3でテストコード(2) -フィクスチャをいじってみる(テストデータの動的登録)-

cakePHP1.3でのSimpleTestを使ったテストケースの第2回目。 今回は、動的にテストデ

記事を読む

no image

jQuery Mobileでミスしたこと -JSだけ最新にしてしまってレイアウト崩れたの巻-

* 前提(CDN先) jQuery Mobileを使う場合、cssを自前のサーバにおいて、jsはC

記事を読む

no image

「Google Apps」無償版の新規登録が終了

以前、「Google Apps」を利用した以下の記事を書きましたが、とうとう無償版の新規登録が終了

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑