Google Appsで独自ドメインメールの利用

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 IT


独自ドメインでメアドを持ちたかったのでGoogle Appsを利用してみました。
その各種設定の覚え書き。
※2012/07/21時点のものです。

 手順

  1. 独自ドメインの取得
  2. Google Appsの登録
  3. 各種設定

 独自ドメインの取得

独自ドメインは、「お名前.com」にしろ「ムームードメイン」にしろ簡単に取得することができます。

 Google Appsの登録

Google Appsで検索して飛ぶと以下のページになります。

Google Apps for Work – Google のクラウド型グループウェア

※このページの「無料試用を開始」だと30日間だけの試用になっているので注意です。

以下のページから、「個人と小規模チーム用」の「今すぐ開始」を選択します。

シンプルで明快な料金プラン – Google Apps for Work

 独自ドメインの所有権の確認

設定した独自ドメインが本人のものか確認が必要になります。

  • HTMLファイルをサーバにアップロード

私は、上記のファイルをアップロードする方法を選びました。

 各種設定

 MXレコードの設定(とTXTレコード)

Google Appsにログインします。
ダッシュボードの「メール」から設定をします。
リンクをクリックすると「セットアップ」が表示されますが、「次へ」で目的のページまで移動します。

以下のようにMXレコードを設定するよう表示されます。

優先順位参照先
1ASPMX.L.GOOGLE.COM
5ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM
5ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM
10ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM
10ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM

独自ドメインを借りたところで上記の値と以下のTXTレコードを設定します。
TXT v=spf1 include:_spf.google.com ~all

上記設定が完了して反映されたら、Google Apps側で以下のように表示されます。

 メールアドレスの追加

新規でメールアドレスを追加する場合は、「ダッシュボード」の「組織とユーザー」を選択します。
「新しいユーザーを作成」から新規にメールアドレスを追加できます。
※もちろん、最初に作ったメールアドレスでも利用可能です。

 メールアドレスの設定(IMAPでの利用)

Google Appsのダッシュボードから「メール」の下部にあるURLに飛んでGmailを表示します。
設定から、「メール転送とPOP/IMAP」を選択します。
ここで、IMAPを有効にします。

 メーラーの設定

ログインしてチェックするのも面倒なので、メーラーで利用できるようにします。

以下の値を入れて設定します。

  • ユーザー名:設定したメールアドレス
  • サーバー名:imap.googlemail.com
  • SMTPサーバー名:smtp.googlemail.com
  • パスワード:あなたが設定したパスワード

広告

関連記事

1

Androidアプリ開発 -9patchで吹き出し画像を作る-

* やりたいこと TextViewで文字を表示させ、背景画像に吹き出し画像を設定した場合。 文字

記事を読む

no image

第二回Androidテスト祭り参加記録 -祭りに参加してきたよ-

久しぶりに勉強会に参加してきました。 参加してきたのは「第二回Androidテスト祭り(4/28)

記事を読む

no image

「Google Apps」無償版の新規登録が終了

以前、「Google Apps」を利用した以下の記事を書きましたが、とうとう無償版の新規登録が終了

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −複数前の画面に戻る−

* やりたいこと ある画面から別の画面に遷移したい。 -1つ前の画面に戻りたい。 -2つ前の画面に戻

記事を読む

no image

jQuery Mobileの1.0Beta3、1.0RC1で起きた現象 -iOS5で動かない!?-

最近おきたjQuery Mobile周りについてのメモ。 本来なら色々チェックしてちゃんと原因を調

記事を読む

no image

CakePHP1.3でテストコード(2) -フィクスチャをいじってみる(テストデータの動的登録)-

cakePHP1.3でのSimpleTestを使ったテストケースの第2回目。 今回は、動的にテストデ

記事を読む

no image

複数アカウントでgithubを使う

1つの端末で複数のアカウントを使いたくなったので、その方法を整理してみた。 流れとしては以下のとおり

記事を読む

Jenkins + DeployGate(2) -DeployGateにアプリをアップ!-

DeployGateを使ってますか? 継続的にDeployってますか? TestFlightの

記事を読む

no image

Capistranoで簡単デプロイ -開発用サーバー編-

cakePHPを使って開発しているサービス()で、リリース周りを楽にしたいなと思いCapistran

記事を読む

no image

order byでハマったこと -order by、group byの処理順序-

CakePHPでorder byとgroup byを使っていてはまったことについてのメモ。 * 

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑