iPhoneアプリ開発 −iOS6からの「写真」へのアクセス問題−

公開日: : iPhone, IT, Mac


写真を扱うアプリを開発している際に問題になったこと。
※結構前の話を今更まとめてみる。

 写真へのアクセス周りについて

 iOS5まで

写真を扱うときによく使うフレームワーク「AssetsLibrary」。
これを利用している際に、「位置情報サービス」でオンになっている必要がありました。

 iOS6から

「位置情報サービス」は「プライバシー」に統合されました。
「AssetsLibrary」を使っても、「位置情報サービス」については問われません。
代わりに「写真」にアクセスする許可のダイアログが表示されるようになりました。

※「AssetsLibrary」を使わなくても、「写真」にアクセスする場合はダイアログが表示されます。

 問題点

アプリが「写真」へのアクセスをした際に表示されるダイアログ。
このダイアログで「いいえ」を選択してしまうとアプリが使えなくなってしまいます。

ただし、「写真」へのアクセスなので写真系のアプリでよくあるカメラ起動に関しては、(何も対処をしてなければ)起動してしまいます。

つまり、「カメラ起動」→「写真撮影」→「編集画面」という流れをしたくても編集画面に遷移するところでアクセスがNGになり動かなくなります。

ユーザが間違えて「いいえ」を教えてしまうケースはよくあるかと思います。
そこで、「写真」へのアクセスが不許可にされている際はアラートを表示させてユーザに気づいてもらうようにします。

 対応方法

現在の状態を確認し、もし「いいえ」にしていたらアラートを表示させます。

 (1)フレームワークの追加

「TARGETS」の「Build Phases」の「Link Binary With Libraries」でAssetsLibrary.frameworkを追加する。

 (2)状態の確認

以下のコードで現在の状態が分かります。

ALAuthorizationStatus status = [ALAssetsLibrary authorizationStatus];

状態は以下。

 ALAuthorizationStatusNotDetermined

まだ選択していない。

 ALAuthorizationStatusRestricted

機能制限(ペアレンタルコントロール)で許可されていない。
参考:iPhone、iPad、iPod touch で機能制限を使う – Apple サポート

 ALAuthorizationStatusDenied

「写真」へのアクセスを許可していない。

 ALAuthorizationStatusAuthorized

「写真」へのアクセスを許可している。

 (3)アラートの表示

そこで「写真」へアクセスする必要がある箇所で状態をチェックします。

if([ALAssetsLibrary respondsToSelector:@selector(authorizationStatus)]) {
  ALAuthorizationStatus status = [ALAssetsLibrary authorizationStatus];
  if(status == ALAuthorizationStatusDenied) {
  	//アラート表示
  }
}

※authorizationStatusはiOS6からであってiOS5では使えないので、respondsToSelectorで使えるかを確認します。

これで、ユーザにアラートを表示させて「写真」へのアクセスを許可するようお願いすることができます。

 参考

広告

関連記事

no image

iPhoneアプリ開発 -iOS6から変わったこと-

Deployment Targetを5.1にしていた時には気がつかなかったのですが、iOS6になって

記事を読む

no image

Capistranoで簡単デプロイ -開発用サーバー編-

cakePHPを使って開発しているサービス()で、リリース周りを楽にしたいなと思いCapistran

記事を読む

Jenkins + iPhoneアプリ(1) -執事を雇う-

アプリ開発をしていると、自動化出来るところは自動化したくなってきますよね。 開発しているアプリも増え

記事を読む

no image

CAPTCHAの導入方法 -KCAPTCHAの導入-

CakePHP(1.2、1.3)にKCAPTCHAを導入してみたのでメモ。 * CAPTCHA

記事を読む

input

CakePHP2系でTwigを利用 -書き方のメモ-

CakePHP2系でTwigをどのように記述するかのメモ。 数パターンしか載せてないですが、だいた

記事を読む

Jenkins + iPhoneアプリ(2) -ローカルリポジトリにあるデータからipaファイル生成-

* これまで - * 最終目標 -(開発者)git(リモートリポジトリ)にソースをコミット

記事を読む

no image

str_padとsprintfの速度

PHPで同じことが出来る「str_pad」と「sprintf」。 今まではsprintfを使う機会

記事を読む

iPad(Retinaディスプレイモデル)にiOS7を入れてみた

iPadにiOS7を入れてみたので、その報告。 iPhone5にはまだ入れておかないでおこうと思っ

記事を読む

iPhoneアプリ開発 -UIScrollViewでタッチを取得-

* やりたいこと UIScrollViewでタッチを取得する。 * 方法 通常のUIScrollV

記事を読む

no image

MacBook ProにGitのインストール

MacBook ProにGitをインストールしようと思いたち、思ったより手間取ってしまったので備忘録

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑