iPhoneアプリ開発 -スライドアウトするスプラッシュ画像-

公開日: : iPhone, IT, Mac


 やりたいこと

アプリを起動すると表示される画像(スプラッシュ画像)があります。
単に表示されるだけじゃなくて、おしゃれにしたい!

そこで、今回は以下をやってみました。
「アプリの起動時に表示されるスプラッシュ画像をスライドアウトして消えていくようにしたい。」

 やったこと

「AppDelegate.m」の以下のメソッドに「slideoutSplashScreen」を追加します。

  • (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions
 - (void)slideoutSplashScreen {
 	//(1)
    NSString *file = (3.5インチと4.0インチの判定) ? @"4.0インチのスプラッシュ画像名" : @"3.5インチのスプラッシュ画像名";
    UIImage *img   = [UIImage imageNamed:file];
    UIImageView *imageview = [[UIImageView alloc] initWithFrame:CGRectMake(0,
                                                                           0,
                                                                           img.size.width,
                                                                           img.size.height)];
    imageview.image = img;
    [self.window addSubview:imageview];
    //(2)
    [UIView beginAnimations:nil context:nil];
    [UIView setAnimationDuration:1.0];
    imageview.frame  = CGRectMake(-img.size.width,
                                  0,
                                  img.size.width,
                                  img.size.height);
    [UIView commitAnimations];
 }

(1)の説明
まず、スプラッシュ画像は4.0インチ(568サイズ)のと3.5インチで分ける必要があります。
そのため、(1)の箇所でスクリーンのサイズをチェックしてファイル名を分けています。

例えば、以下の様な感じのメソッドを用意しとくとかですかね。

 - (BOOL)is4inch {
  if([[UIScreen mainScreen] bounds].size.height == 568 ) {
	return YES;
  }
  	return NO;
 }

(2)の説明
アニメーションです。
1.0秒かけて、現在の状態から指定した状態にアニメーションするようにしています。
これで、スライドアウトするようになっています。

本来、スプラッシュ画像は起動時に時間がかからなければ表示する必要はないです。
しかし、あえておしゃれに見せるために表示させるというのも1つの手かなと思います。

広告

関連記事

no image

CakePHP1.3にSmartyを導入

いい加減、CakePHP(1.3)にもSmartyを導入することにしました。 * ダウンロード

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 -WebViewで表示しているページで特定のリンククリック時の動作を変える-

* やりたいこと UIWebViewでWebページを表示し、特定のリンクをクリックした際には別処理を

記事を読む

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て100万DL超えしました!))し

記事を読む

no image

jQuery Mobileのバージョンアップではまった – pushStateの存在 –

jQuery Mobileをつかってスマートフォン対応をしたときにはまったこと。 * 前提

記事を読む

no image

アプリのためにFacebookページ作成 -現時点で注意すべき点-

* 前回 会社のメルアドでFacebookページを作成する方法を載せました。 * Faceboo

記事を読む

Jenkins + iPhoneアプリ(3) -ipaファイルをTestFlightにアップロード-

* これまで - -[http://pplace.jp/2013/01/1192/:title=

記事を読む

iPad(Retinaディスプレイモデル)にiOS7を入れてみた

iPadにiOS7を入れてみたので、その報告。 iPhone5にはまだ入れておかないでおこうと思っ

記事を読む

no image

MacBook ProにGitのインストール

MacBook ProにGitをインストールしようと思いたち、思ったより手間取ってしまったので備忘録

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 -背景画像をiPhone5対応してみた-

* やりたいこと iPhone5は今までと異なり高さが違います。 その結果、背景画像によっては良い感

記事を読む

no image

Jenkins+Capistranoを設定した時にしたこと -「ポート変更」「公開鍵認証」対応-

* 前段階 上記にあるように、Jenkins+Capistranoの設定をしています。 ただし、設

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑