Jenkins + DeployGate(2) -DeployGateにアプリをアップ!-

公開日: : 最終更新日:2014/04/19 Android, CI, DeployGate, IT, Jenkins


DeployGateを使ってますか? 継続的にDeployってますか?

TestFlightのことは忘れて最近はDeployGateっています。
今回は前回書けなかったJenkins + DeployGateのお話。

 これまでのお話

Jenkins + DeployGate(1) -DeployGateでAndroidアプリ開発-

 Jenkinsからアップするまでの流れ

いちいちEclipseでapkファイルを生成してDeployGateにブラウザからアップロードするのは面倒ですよね。
そこらへんは自動で!ということで、Jenkinsに任せてみることにしました。

 環境用意

私のJenkins環境

  • Windows(Xen)で動作
  • Jenkins ver.1.506

Jenkins環境に以下をインストールしパスを通しておきます。

  • Android SDKのインストール

    • android.batに対してパスを通しておきます。
  • Antのインストール
  • curlのインストール

 Jenkinsの各種設定

以下の2つの設定は省略します。
1. ソースコード管理システムの設定
2. ビルドトリガの設定

上記設定が出来ている段階として、以下を追加で設定します。
3. ビルド手順を追加×3つ

 (1) build.xmlの生成

まず1つ目のビルド手順を追加します。
最初にantに必要なbuild.xmlを生成します。
スクリーンショット 2013-03-25 16.33.25

call android update project -p ¥Sample -t android-10
  • pは生成するapkファイルの名前になるので適切な名前に変えてください。
  • tはターゲットとなるAndroidのバージョンになります。

どこをターゲットにするかは、android listでチェックして適切なバージョンを選んでください。

 (2) apkファイルの生成

2つ目のビルド手順では、antを使ってapkファイルを生成します。

call ant -f Sample clean debug

まず既存のファイルをcleanしてから、DeployGateにアップする用(デバック用)のapkファイルを生成します。
上記が動作すれば、binフォルダが出来てSample-debug.apkファイルが出来ます。
※署名済みのapkを生成する場合はまた別途作業が必要です。

 (3) DeployGateにファイルのアップロード

最後のビルド手順として、DeployGateの「Push API」を使ってファイルをアップロードします。
ログインした状態で以下のページを見れば、詳しい詳細が載っています。

  • https://deploygate.com/docs/api
cd ¥Sample¥bin
curl.exe -F "file=@Sample-debug.apk" -F "token=[あなたのAPI key]" -F "message=アップロード時のメッセージ" https://deploygate.com/api/users/[アップロードする所有者のユーザ名]/apps

以上で、Jenkinsの設定は完了です。
この状況ですと、コミットされるとDeployGateに最新版がアップロードされます。

まだ改良する点はありますが、これである程度使える状態になっています。

 蛇足

 アップロードするタイミングについて

DeployGateは履歴をある程度保持できます。
※最初は2つでチュートリアルをクリアすると5つまでアップします。

プロジェクトの方針や保持できる履歴数にもよると思いますが、ソースがコミットされるたびに、ファイルをアップロードするのはちょっと履歴の無駄遣いかもしれません。

そこで、Jekinsのプロジェクトとして以下の2つに分けるというのも手かもしれません。

  • (1)と(2)はコミットされるたびにおこなう
  • (3)は1日に1回おこなう(+手動)

 プラグインについて

DeployGateのJenkinsプラグインがあるよ!と言われたのですが、見つけてインストールしたのはこちら
スクリーンショット 2013-03-25 16.14.58
お・・おぅ?

ちょっと調べてみると、公式ではなく(好意で)作っていただいたものみたいですね。
DeployGateについて – ほげほげ(仮)
DeployGatePluginを作ってみました。 #androidadvent2012 – 夢を見る石

広告

関連記事

no image

ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今のブランチってなんだっけ? -g

記事を読む

no image

Capistranoで簡単デプロイ -開発用サーバー編-

cakePHPを使って開発しているサービス()で、リリース周りを楽にしたいなと思いCapistran

記事を読む

no image

Objective-cで悩んでいたこと −アクセサのことについて−

* 疑問 以前書いたiPhoneアプリを開発していて(Objective-Cを触っていて)疑問に思

記事を読む

iPhoneアプリ開発 -UIScrollViewでタッチを取得-

* やりたいこと UIScrollViewでタッチを取得する。 * 方法 通常のUIScrollV

記事を読む

no image

第二回Androidテスト祭り参加記録 -祭りに参加してきたよ-

久しぶりに勉強会に参加してきました。 参加してきたのは「第二回Androidテスト祭り(4/28)

記事を読む

no image

ViewController単位で画面の向きを変えてみる

ViewController毎に画面の向きを変えたい!ということがあったのでやってみました。 *

記事を読む

no image

iPhoneアプリ開発 −タッチで線を描く(1)−

* やりたいこと 今回やりたいことは以下の2点。 -(1) 画面をタッチして、指を動かして線を描きた

記事を読む

no image

Facebookがちょっとコワイ vol.2 -本当にあなたはあなたなの?-

以下のブログを読んで、さらにコワイと思ったFacebook。 あなたが登録している「友

記事を読む

no image

iPhoneアプリを開発してての疑問 -教えてエライ人!-

MacでiPhoneアプリを開発してて疑問に思ったのの解決してないことを列挙。 知識不足をさらけ出し

記事を読む

MacでRuby on Railsの開発環境構築 -Apacheで動かす-

* 環境 -MacBook Air MD231J/A -Mac OS X バージョン10.8.2

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

広告

no image
[感想] Effective Objective-C 2.0 ☆☆☆☆★(4.5)

* 構成 - 第1章 Objective-Cに慣れる -

no image
[感想] iOSアプリテスト自動化入門 ☆☆☆(3.0)

* 構成 - Chapter 1 テスト自動化への取り組み

DeployGateを試してみた(iOS編) -DeployGateがiOSに対応-

今までのDeployGate - -[http://pplace.

iPhone/iPadアプリを開発するためにやったこと

今までに、iPhoneを3本ほどリリース((リリースしたアプリは全て1

no image
ターミナルでgitのコマンドを補完したりブランチ名を表示する – macでgitを便利に使うために –

* やりたいこと macのターミナルでgitをいじっていると -今の

→もっと見る

PAGE TOP ↑